エリアガイドの記事一覧

市川市は、江戸川および旧江戸川をはさんで東京都の隣、都心から15km-20km圏内に位置し、東京都心ベッドタウンとして発展しております。
市中央部(西部)は、国道14号総武線京成線を軸として、閑静な高級住宅地としての一面、文教都市としての一面、市の行政及び商業の中心としての一面があります。市川真間菅野新田平田八幡などは市の木であるクロマツも多く静かなたたずまいであり、これらの地区は戦前から東京下町の富豪が別荘を構え、戦後もお屋敷街を形成する高級住宅地となっております。過去には、北原白秋など数多くの文人が好んで住み、市川に関する記述がある作品も多く「市川文学の散歩道」として残されて…

市川病院の目の前にあるのがマルエツ市川菅野店です。
駐車場は広く、市川病院とも提携しています。
金額に関わらず、買い物をすると60分無料になります。
広い店舗内には人気のベーカリーがあり焼き立てパンをイートインコーナーにて食べる事が出来ます。
市川市で災害時には、避難や地域救済のための拠点となる公園です。
平常時はピクニック広場、流れ池ほか、バーベキューなどのデイキャンプも楽しむことができます。そして少年野球等に利用できる多目的広場は、災害時はヘリポートしても機能します。地下に設置された耐震性飲料用貯水槽により、1万人の避難者に対して3日間分の飲料水が確保されています。
隣接して急病診療所、消防署があります。
市川市文化会館は、1985年に開館した、多目的ホール。大ホール(1,945席)、小ホール(448席)があり、主に、コンサート、オーケストラ、美術展、演劇、落語会、展示会、映画鑑賞、市内イベントなどが行われています。音響設計、舞台設備には定評があるため、様々なイベントに対応しております。その他、楽屋6室、リハーサル室、展示室、会議室、茶華道室などを備えております。アクセスは、JR「本八幡駅」南口より徒歩約10分と、駅から近く非常に便利です。

イベント情報
http://www.tekona.net/bunkakaikan/event_calendar.php