エコキュートQ&A

「オール電化」は、家中のエネルギーをすべて電気でまかなう、これからのライフスタイルです。
エコキュートってなに?
エコキュートは、世界初の家庭用CO2冷媒給湯機。電気のエネルギーで大気中の熱を上手に汲み上げて、お湯を沸かすために必要なエネルギーをつくる次世代給湯機です。新開発の高効率ヒートポンプシステムと脱フロンの自然冷媒(CO2)の組み合わせにより、温室効果ガスを削減します。オゾン層に深刻な影響を与えるフロン系冷媒を使わずに、自然界に存在するCO2を採用。そのためオゾン層の破壊係数はゼロ。地球温暖化係数も従来のフロンの約1/1,700です。
エコキュートは電気温水器と何が違うの?
エコキュートは、自然冷媒ヒートポンプ式電気給湯機の愛称です。電気温水器がヒーターでお湯を沸かすのに対して、エコキュートは大気中の熱を取り込んだ自然冷媒CO2を圧縮して高温高圧のガスを作り、その熱でお湯を沸かす仕組み。タンクと別にヒートポンプユニットが必要です。 ヒートポンプは、自然のエネルギー(大気熱)を利用することで、使用する電気エネルギーに対して約3倍の熱エネルギーを得ることができるので、高効率で省エネ、省コストを実現します。
エコキュートの値段は?
エコキュートの価格は370Lの高圧力タイプで60万円前後からです。また政府支給の補助金制度や東京電力の「ECOサポートプラン」を利用するとおトクです。
追い焚きはできる?
夜間の割安な電気を使って炊きあげたタンク内のお湯の熱を利用し、お風呂の追い焚きができます。浴槽の湯量を変えずに、スピーディに追い炊きができ、節水にもなります。
2階や3階でも水圧は大丈夫?
標準圧力型と高圧力型があり、高圧力型なら2階への給湯ができます。2階にシャワーを設ける場合でも、勢い良くお湯が出るので快適です。手洗い程度の湯量なら3階への給湯も可能です。
音は気にならない?
タンクは屋内設置もできますが、ヒートポンプユニットは屋外に設置します。気になる運転音は、基本的にエアコンの室外機と同じ程度で、39デシベル以下に制限されています。
電気代が安いのはなぜ?
エコキュートは貯湯式のため、割安な夜間の電気を利用します。割安な夜間電気と高効率なヒートポンプシステムとの組み合わせにより、月平均1,000円程度の給湯ランニングコストを実現します。
設置スペースはどのくらい必要?
タンクのサイズは設置場所によって色々なタイプが選べます。奥行き45cmの薄型タイプや、高さを上げて60cm四方程度のサイズにした集合住宅対応型もあります。どのタイプを選ぶかは敷地の状況によって変わります。
停電(災害)の時には使えるの?
地震などの災害時や、渇水時に万一断水しても、タンク内のお湯が生活用水として使えます。「安心コック」や非常用コックなどの湯水取り出し専用栓がついていれば、湯水の取り出しも簡単です。 今お使いの給湯器にも、後から取り付けることができます。
購入するには、どこに問い合わせるの?
オール電化住宅・電化機器システムの総合窓口(0120-432-910)までお問い合わせください。
多機能エコキュートって、どういう機能があるの?
従来の給湯・風呂自動湯はり機能に加え、1台で、給湯・風呂自動湯はり・床暖房・浴室換気暖房乾燥が可能な1台4役で、快適な生活をバックアップします。タンク容量は、貯湯量460Lと370Lの2タイプからお選びいただけます。
タンク容量選びの目安を知りたい。
ご家族の人数に応じて最適なタンク容量をお選びください。 (目安)2〜3人:240L 3〜5人:300〜370L 5〜6人:460L
エコサポートプランってどんなプラン?
「エコサポートプラン」は、高効率電気給湯機「エコキュート」をご購入されたお客さまと東京電力のパートナーシップにより、CO2を削減して地球温暖化の防止につなげていく新しい取り組みです。このプランにお申し込みいただいたお客さまには「エコキュート」使用によるCO2削減に対して、ECOサポートマネーとして現金5,000円+CO2削減証明書をお受け取りいただけるとともに、東京電力の「森林保全活動」を通じて、地球温暖化の防止にご協力いただけます。