2×4工法

断熱性・気密性

住宅から省エネルギー

ツーバイフォーで省エネルギー。お財布にも環境にも優しい家。
ツーバイフォーは省エネルギー住宅
経済性はもちろん、環境保全の観点からも、近年の住宅でますます重視されているのが省エネルギー性です。断熱性や気密性に優れ、より少ないエネルギーで快適な居住性を実現する“冷暖房効率の高い住まい”が求められています。

木材はもともと鉄の約350倍という断熱性を誇ります。ツーバイフォー住宅は、この木材をふんだんに使用するだけでなく、構造自体が優れた断熱性・気密性をもち、さらにそれを高める技術が投入されている“省エネルギー住宅”です。
断熱性をより高める対策
ツーバイフォー住宅は、旧来の木造住宅のように床下から冷気が入り込むことも少なく、鉄骨住宅のように鉄骨を通じて外気の冷たさが室内に伝わるヒートブリッジ現象もありません。また外気温の影響を受けやすい外壁は、ツーバイフォー独自の構造と壁内に充填された断熱材との相乗効果で、より高い断熱性を発揮します。そのうえ最上階の天井、外壁、1階床内部には断熱材を効果的に使用。建物全体を断熱材ですっぽりと覆うことで断熱効果をいっそう高めています。

▲2階天井にも十分な断熱材を充填します

▲床根太の間にはポリスチレンフォーム20mmを施工

木は鉄の約350倍も熱伝導率が高い
物質の断熱性は熱伝導率によって決まります。つまり熱を伝えにくい物質ほど断熱性に優れています。木材はきわめて熱を伝えにくい物質のひとつで、熱伝導率は約0.12W/m・K。これは鉄の約350倍、コンクリートの約10倍という断熱性を意味します。木材に触れた時のあのやさしい温もりは、まさしく優れた断熱性の証にほかなりません。
耐震性 耐火性 耐風性
耐久性 防音性 断熱性・気密性